Technofort International Patent Office

事務所概要

  • HOME »
  • 事務所概要

所名の由来

 弊所は、日本国内、諸外国で知的財産権(特許権、実用新案権,意匠権、商標権)を取得したいお客様に対し、高品質なサービスを提供し、より強い権利が取得できるように日々研鑽しております。

テクノフォート国際特許事務所の「テクノフォート(Techno Fort)」とは、
「技術を守る砦」を意味します。すなわち、弊所の究極の目標は、ご依頼を受けたお仕事を単に権利化するだけに留まらず、知的財産権を活用してお客様に最も適した技術を守る砦を築き、より優位なビジネスを展開していただくことです。

強固な砦を築くために全力を尽くして参ります。

定款

我々は、

1. お客様のビジネスに本当に必要な知的財産権を見つけ出し、お客様の事業における技術の砦を築きます。

2. 技術的・サービス的に、より高い付加価値が提供できるように務めます。

3.常にお客様に感謝し感謝されることを目指して仕事を進めてゆきます。

我々の強み

1. 大手製造業での研究開発の経験から、製品の企画から製品の完成までの流れを理解しています。そのため、この流れに沿って生まれる知的財産権を、段階にあわせて権利化することができます。

2. 中小企業とのお付き合いが豊富であり、お客様の事業により直結した知的財産権の保護を提供することができます。

3. 豊富な経験によって、発明者との人間関係を重視した親身なサービスを提供することができます。

専門分野

特許・実用新案、意匠、商標、不正競争防止法、著作権、知的財産に関する契約関係、知財関係訴訟、種苗法、半導体集積回路の回路配置に関する法律、および外国出願など。
提携する他の特許事務所、法律事務所もあり、他の法律についても総合的に処理することができます。

技術分野

 我々の得意な技術分野は、機械・電子・電気分野です。
今までに対応した技術は、以下の通りです。

1.機械分野(主に東京オフィスで対応)
 駆動装置関係(エンジン、減速機、モータ、他)、機構系全般(歯車構造、リンク構造、緩衝構造、他)、建築・土木関係、日常雑貨品、駆動制御関係(油圧、モータ制御、他)。

2.電気・電子分野(主に埼玉オフィスで対応)
 電子回路(アナログ回路、デジタル回路)、電気回路(インダクタ、キャパシタ等の部品を含む)、情報処理(画像処理、音声処理等)、ソフトウエア( 人工知能、アプリケーションソフト)、ドローン、ビジネスモデル、通信技術、光通信、二次電池等。

 その他の分野であっても、提携する事務所を活用することで、責任を持って仕事を進めて参ります。まずは、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ先 TEL 東京042-401-9765 埼玉048-607-5781

Copyright © Technofort All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.